「しかく」って?

ICTを通して、ろう者や難聴者と、彼らに関わる人々のライフをより豊かにすること

を目的としたチームです。

手話をはじめとした、ろう者や難聴者の文化を

共有する
広める
創造する

...ことを目指しています。

現在、スタッフ募集中です!


提供しているサービス

しかくチーム

Kohei Ito

代表、エンジニア、ファウンダー

Masaaki Numakura

手話教師、ファウンダー

Yusaku Miyazaki

しかく広場リーダー、手話教師

Shinji Sayama

アシスタント、手話教師

Hosana Ito

広報担当、手話教師

Masaru Mitsuka

企画、マーケティング担当

しかくロゴ
熱意のある方、少しだけ世の中を前進させてみませんか?

ウェブなどICTを通して、ろう者や難聴者と、彼らに関わる方々の生活をより豊かにしようと、2010年に「しかく」(現在はしかくタイムズ)」を立ち上げました。さらにネットだけではなく、リアルでの交流の場も必要だと考え、2012年の夏から手話サークル「しかく広場」を立ち上げました。

今後も、インターネットで手話を学べるサービスなど、ソーシャルと連動させたサービスを展開していく予定です。NPO設立を目指しています。

何かをやりたい学生さん、スキルを活かしてプロボノとして活動したい社会人の方などなど、一緒にわいわい出来る熱い人を募集しています。とくに手話教師やデザイナー、エンジニアの方!興味のある方はまずお問い合わせください。